ペアーズ体験談(カフェ店員編)信じなくても良いでもガチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
imasia_4324640_M

今回は普通に攻めてみようと思いました。そうです。常にキャラ設定を行っていたのですが、今回は素の自分で戦ってみようと思いました。

相手はカフェ店員の通称Yちゃん(25歳)将来は心理カウンセラーになることだとか。
ペアーズ上の写真はそこそこ可愛いかなぁ~~みたいなレベルです。 ちょっとおしゃれさんなのでそこだけはテンション上がりました。

ペアーズ体験談:カフェ店員のYちゃん(25歳)

imasia_4324640_M

友達とペアーズを使ってどっちがいいねを返してもらえるか勝負をしてました。男のプライドというプライドを賭けた勝負です!
とりあえずいいねを送りまくっていた中にYちゃんはいました。
最初は、友達との勝負のために送ったいいねだったのでそこまで本気じゃなかったんです、しかし、Yの初回メッセージにやられましたね。

「いいね返してくれてありがとう、カフェ店員なんだ~」
「こちらこそありがとうございます♪ Yです!なんか、面白そうな方だったのでいいね返しちゃいました^^よろしくお願いします!!」

テンションタケ~~~~!!!なんか、うれしいーーー!!

このメッセージに僕の気持ちはY一筋になりましたね。このメッセージを見ればわかる通りめちゃくちゃ性格よさそう!
(ペアーズユーザーはわかると思いますが大体、初回のメッセージは「よろしくお願いします」とかだけのことが多いんです)

その後、順調にメッセージをして無事LINEに移行

性格良すぎなYちゃん

いやーー、Yちゃんがちで性格良すぎる!これは本当に良すぎる!
心理カウンセラーが将来の夢だけに、なんか包み込んでくれるやさしさがあるんですねこれが!
LINEのやり取りはこんな感じ。

「○○君は将来の夢なに?」
「う~ん、将来はビッグになることかな」
「お~!すごい、絶対ビッグになってくださいね♪」
「笑われるかと思った(笑)」
「笑わないですよ!ビッグになりたいという夢があるのがすごい素敵です」

ほれてまうやろ~~~~~~~~!!!

やばくないですか??? 可愛すぎません? というか性格良すぎません?

これは会いたい!という気持ちが強くなり今度会いたい!って素直に送ってやりました。
こんな感じ

「今度Yちゃんに会いたい!」
「あたしも○○君に会いたい♪ゆっくりお話ししたいな^^元気貰えそうな気がする」










imasia_4816234_M (1)

将来見えたー!!! これは本当に胸と股間が膨らみましたね!

ふ、ふ、風俗・・・・・

そして、やっと会う日程が決まり渋谷で会うことにしました。会うといっても夜に会って飲みに行くだけですけどね! ホテルは2回目に会った時にしようとたくらんでいたので!
いざ対面!

「Yちゃん??はじめましてー!やっと会えたね」
「はじめましてー!渋谷人多くて会えるか不安だったけど会えてよかった」
「いい飲み屋知ってるから行こうよ!」
「うん!ありがとう~」

そして、店内で会話していると仕事の話になりました、その時の衝撃は今でも忘れません。

「Yちゃんはカフェ店員やる前何してたの?」
「サービス業かなあ」
「ふーん、アパレル店員とか?」
「ううん」
・・・なんだこの不穏な空気は・・・
「え、なにしてたの?」
「う~ん、風俗。。。」





yelling

まーーーーーーさーーーーーーーーーーーかーーーーーーーーーーーーーーー
ウソだろおい、、、、ともう完全に顔に出てたようで

「ひかれちゃうよね・・・」
「いや、、全然ひいてないよ、、でも、なんで」
「なんか人を癒したくて、、マッサージ師やってたけどお給料安くてみたいな」
「なるほどねーー、でもやっぱり心理カウンセラーだけあって癒しがテーマなんだね!」
「うん、隠しててごめんね・・」

今日は枕を濡らします。リアルな恋人候補から完全にセフレ候補に落ちました。
さすがに、風俗嬢とはなんか付き合えない器の小さい僕がいるんです。。

すいません、、、

ペアーズには元風俗嬢が多い!?

今回のYちゃんは特例なのかなと思ったのですが、ペアーズをやっている友達も風俗嬢とペアーズで出会ったとか、、、
意外と多いんですかね?? 今回は悲しなったですがなんかペアーズの更なる魅力が知れてうれしいです。

追伸;Yちゃんとは今でもセフレです(笑)

Pairs(ペアーズ)はこちら

定額制の出会い系では日本最大の会員数を誇るマッチングサービス!
金額も安く、初めて遊ぶには一番おすすめ! Pairs(ペアーズ)公式サイトへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>