出会い系の敵サクラ!Pairs(ペアーズ)のサクラ事情は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pairs

出会い系サイトの大いなる敵「サクラ」

出会い系が出始めた時期からこのサクラの問題は社会的に問題視されていました。

一般的にも出会い系のイメージはこのサクラ問題のせいで非常にイメージが悪くなっています。

ただ、キチンと運営している出会い系業者からするとこのサクラ問題というのは非常に迷惑な話で、有名な出会い系サイトはサクラの撲滅に向けて日々頑張っています。

当サイトで紹介しているペアーズの評判がいい理由の一つとしてサクラが入り込む余地が無く、非常に安心して利用することができることが挙げられます。

今回は一般的な出会い系サイトにいるサクラの種類、目的、更にはそれを踏まえてなぜペアーズにサクラがいないのかを皆さんにわかりやすくご説明していきたいと思います。

出会い系サイトにいるサクラの種類

まずは皆さんに出会い系サイトにいるサクラはどのような存在なのかご説明していきます。
出会い系サイトにいるサクラには大きく分けて3種類のサクラが存在しています。

その1 出会い系サイトの運営者に雇われているサクラ

まず1つ目のパターンとして出会い系サイト運営者に雇われているサクラというものが挙げられます。
このタイプのサクラはポイント課金型のサイトに存在しています。

ポイント課金系のサイトはペアーズやomiaiなどの定額制の出会い系と違い、プロフィール閲覧やメッセージのやり取りを行うごとにポイントが発生するシステムになっています。
つまり相手の女性と長くやりとりすればするほど、沢山のポイントが発生していく仕組みですね。

やり取りの内容も慣れていて、もしかしたらこっちのことが好きなんじゃないかと思わせるメールのテクニックを使ってくるので、非常にメッセージのやり取りが多くなってしまいます。

見分けるコツ

業者に雇われているサクラは絶対にLINEやメールでのやりとりに移行しません。
普通出会い系をやっている女の子は10通くらいやり取りすれば9割くらいの確率でLINEやメールに移行しようって言ったらokしてくれます。

頑なに拒む子は相当警戒心が強いか、サクラだと思って他の子とやり取りしたほうが出会える可能性は高まります。

その2 個人で行っているサクラ

暇な人が出会い系サイトに女性として登録して遊んでいるパターンです。
いわゆるネカマ(ネットオカマ)というやつですね。

数自体は少ないですが、見分けるには非常に高度なスキルが必要なので、厄介です。
しかし、Pairs(ペアーズ)は登録の際に身分証明書を写真で撮って送らなければならないのでこの手のサクラは散ります。

その3 業者が組織的に行っているサクラ

この種類のサクラは上記2つのサクラに比べて圧倒的にタチが悪いです。
業者が行ってるサクラはその業者が運営している出会い系サイトへの集客を目的として行っているので、メッセージのやり取りをしていると何らかの理由を付けてほかのサイトでメッセージのやり取りをしたいと言ってきます。

例えば
“このサイト最近しつこくメールしてくる人が多くてもうやめるからほかのところでメッセージ続けよ♪”

みたいな感じでほかのサイトのURL付きのメッセージを送ってきます。

いざそのサイトに行ってみると完全無料で使えますという宣伝文句が書いてあり、いざ登録してみると同時に複数のサイトに登録させられて、迷惑メールが鳴りやまなくなってしまうという最悪のパターンに陥ってしまいます。

見分け方のコツ

この手のサクラは人が送ってきているパターンは少なく、プログラミングで送ってきているパターンが多いので、プロフィールの名前を○○さんや○○君にしておくと
「○○さんさんこんにちは」みたいな感じのメッセージが届くことになるので、比較的わかりやすいです。

なぜペアーズにはサクラがいないのか?

さて、上記のサクラの特性を踏まえてなぜペアーズにはサクラがいないのか解説していきます。
まあペアーズというより、最近流行っているomiaiやラブサーチなどの定額出会い系サービスに共通していえる特徴です。

その1 出会い系サイトの運営者に雇われているサクラの場合

このタイプのサクラの目的は”利用者にたくさんポイントを利用させること”でしたね。
ですが、ペアーズではそもそも定額制なので、メッセージのやり取りにお金が発生することはありません。

サクラを雇うのもタダではないので、メリットがなければそんなことやる意味もないですよね。

その2 個人で行っているサクラの場合

このタイプのサクラの目的は主に冷やかしと暇つぶしです。
会員数も伸びていてアクティブに活動しているペアーズでネカマとして活動したらさぞかし暇つぶしになって楽しいでしょう。

ですが、彼らはペアーズではほとんど活動することができません。
それは”そもそも登録できない”からです。

ペアーズでは登録する時に必ずfacebookアカウントを利用したログインシステムを使用しなければいけません。
認証の時点で年齢、性別はfacebookのデータが反映されるので、女性として登録しようとしても不可能です。

また、ネカマのためにfacebookアカウントをもう1つ作るなんていう馬鹿なことをする人も少ないので、心配いりません。

もしそこまでしてネカマする人がいてもこちらにはそもそも何の被害もないので、放っておきましょう。

その3 業者が組織的に行っているサクラの場合

このタイプのサクラも上の個人で行っているサクラと同じ理由で存在しません。
そもそも登録できないですからね。

結論:サクラの種類から考えてもPairs(ペアーズ)にはサクラがいない!

いかがでしたか?
出会い系にいるサクラの種類となぜペアーズはサクラの心配をせず活動できるのかを詳しく解説してきました。

今までの出会い系でサクラによる被害にあった人もペアーズだったら安心して利用することができます。
どこの出会い系に登録するか迷っている人は是非ペアーズに無料登録して、中の様子をのぞいてみては?

Pairs(ペアーズ)はこちら

定額制の出会い系では日本最大の会員数を誇るマッチングサービス!
金額も安く、初めて遊ぶには一番おすすめ! Pairs(ペアーズ)公式サイトへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>